NHK「囲碁フォーカス」司会の金髪外国人ダイアナガーネットとは何者?プロフィール画像などWiki風まとめ

2017年4月からNHK囲碁情報番組

「囲碁フォーカス」で司会を務めている

金髪美女が一体何者なのか

もともと何をしている人なのか

話題になっていたので徹底調査しました!

プロフィール

引用:http://frommkt.com

【名前】 ダイアナガーネット
【生年月日】 1988年8月25日
【出身地】 アメリカ、ワシントン州
【職業】 歌手
【趣味】 アニメが大好き
【所属】 ソニー・ミュージックアーティスツ
【囲碁経験】 幼いころから囲碁をやっていた

ダイアナガーネットさんはプロの歌手です!

Youtude やニコニコ動画で「Tonkhai」という名前で

「~歌ってみた」でいくつか動画を上げています。

アニソンから演歌まで幅広いジャンルの曲を歌っています!


ダイアナガーネットさんは7歳の頃

父親の影響で漫画やアニメ、アニメソングに興味を持ち、

日本に対して関心を持つようになりました!

当時、彼女に強い影響を与えた作品が

『魔法剣士レイアース』というアニメ作品。

この作品のOP曲『ゆずれない願い』を聞いて、

アニメソングに夢中となり、

日本の歌手を目指すきっかけになったそうです。

この曲はとても人気が高く、

1995年のNHK紅白歌合戦にも選ばれています。

ダイアナガーネット メジャーデビュー

日本に来て2年後の2013年。

日本テレビ系列の『のどじまんザ!ワールド2013春』に出演。

そして今人気歌手のクリスハートさんを破り優勝!

このことで、大きく注目を集め、事務所の目にとまり

その年の10月23日に『また君に恋してる』をカバーしてメジャーデビュー。

以降、ラジオやテレビなど、色々な歌番組に出演して来たようです。

2015年1月ナルト疾風伝のED曲を歌っていました!

曲: Spinning World
歌: ダイアナ・ガーネット

このED曲がアニメで放送されていたのは

2015年の1月~3月までの期間だそうです!

聞いてみて懐かしいと思う人も少なくないんではないでしょうか!

大のアニメ好きであるダイアナさんにとってもナルトは大好きな作品だとか。

まさか日本に来てナルトの曲を歌うことになるとは、

本人も夢にも思わなかったでしょうね。

ダイアナガーネット 囲碁とのつながり

8歳の時母親の中国人の友達に囲碁を

教えてもらったのがきっかけで囲碁に興味を持ちます。

中学生の時、

アニメ『ヒカルの碁』を見たことで、

母親の友達に教えてもらった

ゲームの名称が『囲碁』であったことを知ります。

それまでは、よくわからずにやっていたようです。

アメリカでは囲碁はそれだけマイナーなんでしょうね!

ダイアナガーネットさんの囲碁の実力は?

囲碁自体は幼いころからやっていたとのことですが、

棋力自体はアマチュアの『2桁級』とのことです。

囲碁に興味を持っても、やはりアメリカではマイナーなので

囲碁を学ぶ環境が無かったのかもしれませんね。

2桁級となりますと、完全な囲碁初心者レベルだと

考えた方がいいのかもしれません。

囲碁フォーカスは、囲碁の素人の助手に基本から

教えていく番組内容で視聴者と一緒に囲碁を

学んでいくので、今回ダイアナさんは囲碁に

興味があり、囲碁素人という点では今回うってつけの

アシスタント抜擢だったんじゃないかと思います!

番組中でもすごい楽しそうにプロの解説をきいていました!

引用:https://twitter.com

囲碁フォーカス司会ダイアナガーネットとは何者?まとめ

今回ダイアナガーネットさんを調べてみて

実は歌手である。

日本(アニメなど)が好きで日本で歌手になるために日本に来た。

日本好きから囲碁にも興味を持ち、

今回囲碁フォーカスの司会に抜擢された。

抜群の歌唱力があるので今後メディアの露出も増えてくるだろう。

最後までありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク